ピティナ・ピアノコンペティション・受賞者コンサート

芸術の秋!皆さん、クラシックはお好きでしょうか?

今回ご紹介するのは、ピティナ宮崎支部・宮崎北支部さんが主催されている、

『ピティナ・ピアノコンペティション・第26回受賞者コンサート』です。

そもそも、ピティナとは・・・
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会の略称です。
(英語名The Piano Teachers’ National Association of Japan)

ピアノを中心とする音楽指導者の団体です。
1966年に発足した、ピアノを中心とする音楽指導者の団体で、ピアノ指導者をはじめ、ピアノ学習者や音楽愛好者など、約15,000人の会員が所属しています。さまざまなイベントやサービスを展開して、指導者の資質向上を目指しています。

〈PTNA・Webサイトより抜粋〉
http://www.piano.or.jp/info/about/

そして、来年2月24日に開催されるこのコンサートは、PTNAが独自に行っているピアノコンペティションにおいて、素晴らしい成績を収めた若いピアニストたちの演奏を聴ける場所なのです。関係者や指導者、保護者の方々にとってもお披露目、演奏者にとっても晴れ舞台でもあることでしょう。

第26回受賞者コンサート

この度は大変ありがたい機会を頂き、そんな素晴らしいイベントに関するA4チラシ、コンサートチケットを制作させて頂きました。

筆者もかつて多少楽器に心得があった上で思うのは、時に演じ、時にストレートに自分と楽器の融合の中で音を紡ぐ、自分を表現することは本当に難しい。これが正解!というものもなく、暗中模索の様。しかし、想像した旋律に自ら奏でた音楽が重なるときの興奮、弾ききったときの達成感、向けられる拍手や喜びの声はそれまでの練習や葛藤が吹っ飛ぶ、何とも言えない世界を味わうことが出来ます。

こうして書いてると、またケースから楽器を出したくなってきました~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください